MENU

患者様への思い(中絶手術を検討されている方へ)

  • ホーム>
  • 患者様への思い(中絶手術を検討されている方へ)

Thinking

院長・副院長に聞く患者様への思い
~手術をご検討中の方へ~

中絶についてご相談いただくタイミングで多いのは?

<早川院長>

市販の妊娠検査薬で陽性が出て、心配になってご相談いただくケースが多いです。
ご相談のタイミングは様々で、陽性が出てすぐにお越しになる方もいらっしゃれば、1ヶ月くらいそのままという方もいらっしゃいます。
ですが、産む・産まないにかかわらず、妊娠検査薬で陽性と出たならすぐにご相談いただきたいです。
それは、安全に中絶手術を受けるためでもありますし、本当に妊娠しているのかどうかを確認するため、そして子宮外妊娠などのトラブルが起こっていないかを確認するためでもあります。

<久本副院長>

現在、意図しない妊娠でお悩みの方には、妊娠週数が進めば進むほど、お体への負担が増すことを知っておいていただきたいです。
手術のタイミングが遅れるほど、手術時間が長くなったり術後の出血も増します。
もし中絶手術を受けるなら妊娠6~8週あたりが理想で、この時期に安全に手術を受けるためにも、ご相談そのものはお早めにしていただきたいと思います。

「手術を受けると妊娠しにくくなる」などと心配を
されている方も多いようですが?

<早川院長>

それは誤った情報で、基本的にそうしたことはありません。
なので、中絶手術を受けると決められたなら、安心して当クリニックへご相談いただければと思います。

<久本副院長>

そのように不妊症に繋がったりすることがないように、私たちは常に万全の体制で安全に手術しています。
術後の経過観察などのアフターケアをしっかり行って、今後、赤ちゃんを産みたいと思った時にそれがかなうように、安全な手術を心がけています。

手術後、患者様にどんなお話をされていますか?

<早川院長>

通常、手術1ヶ月後くらいに生理が再開されますが、その時期になっても生理が来なかったり、出血量が多かったりする時は、「いつでもご相談ください」とお伝えしています。
また、今後同じことを繰り返さないために何が大切なのか、どういうことに注意するべきなのか、低用量ピルによる避妊などについても詳しくご案内させていただております。

 

<久本副院長>

基本的に術後1週間まで経過観察を行いますが、その後も気になることがあればいつでもご相談くださいとお伝えしています。
手術を機に低用量ピルによる避妊を始められた方などは、経過観察が終わってもピルの処方のために当クリニックへ通われています。

手術をご検討中の方へお伝えしたいことは?

<早川院長>

中絶手術を受けるかどうかの決断は、精神的につらいものです。
誰にも相談できずにずっとお一人で悩まれている方もおられるでしょうから、お早めに当クリニックへご相談ください。
その方の悩み・不安な心に寄り添って、どうするべきなのか一緒になって考えさせていただきます。

<早川院長>

身体のケア、そして心のケアを尽くしてお悩みの解消と新しい明日へのスタートをサポートいたしますので、手術を迷われていたらお早めに当クリニックへご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

06-6245-2100

06-6245-2100

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら