MENU

よくある質問

Faq

よくある質問

中絶手術を受けるのに入院しなければいけませんか?

妊娠12週以降に行われる中期中絶手術の場合、入院が必要ですが、妊娠12週未満に行われる初期中絶手術は日帰りで受けられます。

※早川クリニックでは中期中絶手術に対応しておりませんので、中期中絶手術についは責任を持って適切な医療機関をご紹介させていただきます

手術を受けるのにパートナーの同意は必要ですか?

パートナーの同意があるのに越したことはありませんが、ご本人の同意があれば手術は可能です。
まずは一度、当クリニックへご相談ください。

手術中の痛みが心配なのですが…

中絶手術を行う際は、全身麻酔(静脈麻酔)を実施します。
これにより、痛みを感じることなく手術が受けられるようになります。
麻酔によるトラブルを防ぐために、術中は心拍や血中酸素濃度をモニターでチェックして安全性を確保しています。

熱がある時、中絶手術は受けられますか?

安全に手術を行うという観点から、発熱がある場合には手術を延期するのが通常です。
そうした場合、熱が引いた後、再度体調を確認して手術を行わせていただきます。

術後の診察の流れは?

基本的に術後翌日、1週間後に経過観察を行います。
その後も気になることがあればいつでもご連絡ください。

術後の注意点はありますか?

術後2日程度は、感染症防止のために抗生物質や、子宮の戻りを良くするために子宮収縮薬などを服用していただきますので、忘れずに飲むようにしてください。

中絶手術後、いつから仕事できますか?

お体に過度な負担がかからないお仕事であれば、基本的に翌日からお仕事していただけます。
ですが、少しでもお体に不調をお感じなら安静にされるか、当クリニックへご相談いただくことをおすすめします。

中絶手術後、いつからお風呂に入れますか?

手術当日の入浴は控えて、シャワー程度にとどめておいてください。
入浴のタイミングについては医師が個別にお伝えさせていただきます。

中絶手術後、いつごろから生理は始まりますか?

通常、手術1ヶ月後くらいに生理が再開されます。
その時期になっても生理が来なかったり、出血量が多かったりする時は一度当クリニックへご連絡ください。

中絶手術後、いつからセックスできますか?

通常、術後2週間程度で出血が止まりますので、その時期からセックスは可能になりますが、個人差がありますので医師の許可が下りるまでセックスはお控えください。

Faq

よくあるお悩み

妊娠のことを誰にも相談できません…

そうした方は、大阪市中央区心斎橋の早川クリニックへご相談ください。
お一人で悩みを抱え込んでいても、良い解決方法は浮かびません。
意図しない妊娠でお悩みの方の心に寄り添って、どうしていくべきなのかを一緒に考えさせていただきます。

産むか産まないか決めていないけど、相談しても大丈夫?

もちろんです。
手術を決断していない段階でもかまいませんので、お早めに当クリニックへご相談ください。
相談のタイミングが遅れると、手術を受けるにしてもお体への負担が増すことになりますので、ご相談の結果、「もう少し考えてみます」ということでもかまいませんので、早いタイミングでご相談ください。

中絶手術後、お腹が痛むのですが…

痛み止めを服用しても治まらず、痛みが続くようであれば一度当クリニックへご相談ください。

中絶すると不妊症になりやすい?

適切に手術すればそのようなことはありませんので、ご安心ください。
当クリニックでは不妊症に繋がったりすることがないように、常に万全の体制で安全に手術を行っております。

術後の経過観察などのアフターケアをしっかり行って、今後、赤ちゃんを産みたいと思った時にそれがかなうように、問題のない手術を心がけています。

手術を受けたことは他人から見てわかりますか?

そうしたことはありません。
傷跡などは残らず、パートナーの方が見ても手術を受けたと知ることはありません。

また医師には守秘義務がありますので、問い合わせがあった場合でも他人に手術を受けたことをお伝えすることはありませんので、ご安心ください。

未成年でも手術は受けられますか?

中絶手術は成人の方だけでなく、未成年の方も受けることが可能です。
詳しくは一度当クリニックへご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

06-6245-2100

06-6245-2100

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら